織部焼小鉢・向付 本格的伝統の器を家で楽しめます。
  織部の向付 黒織部とくさ紋
和食器の織部向付 黒織部小鉢 陶芸家中島春草作品
■ 和食器織部の向付(むこうづけ、小鉢)です。鎌倉以来の日本陶器の発祥の地である瀬戸赤津の陶芸家、中島春草さんの織部焼きの伝統工芸作品です。おおよそ12cmの直径で、7cmの高さの手ごろな大きさですので、使い勝手がいい向付です。いろいろな料理の盛り付けに利用できます。料亭では、重宝している和食器です。

 ロクロで成型した生地を、胴部分をそぎ、8角形に仕上げてあります。鉄釉薬で、とくさ紋を描き、灰白釉をかけ、さらに黒織部の釉薬をかけて窯で焼いたあと、栃渋に入れて仕上げた、粋なデザインです。内側は総織部です。手にとった感じ(手取り)はけっこうズッシリときます。つややかな黒色の黒織部は、なかなか粋ですね。同じ木賊の紋様でも、青織部とは随分と雰囲気が異なります。

 この和食器の黒織部の向付の裏の高台の中に、抹茶茶碗と同じように、作者の中島春草さんのサインが線刻してあります。

 必要な数をご注文いただけますから、揃い物のように、余分とか、足りないということが無くて、便利です。中島春草さんの手造りの和食器の工芸作品で、伝統の天然素材を使って製作しております。工場量産品ではありませんので、もし在庫切れの場合は、1〜2ケ月の製作時間をいただきます。その場合は、ご注文いただければ、注文確認のメールで、優先納品の予定日をご案内させていただきます。よろしく、ご注文の上で、納品をお待ちいただきたく、お願い致します。

料亭の食器の織部向付 黒織部小鉢 トクサ紋 陶芸家中島春草作品 和食器の織部向付 黒織部小鉢 陶芸作品


包装について

特記以外は簡易包装になります。贈り物包装については、ご注文のとき、[備考]欄に、「化粧箱包装希望」とご記載ください。注文確認メールで、包装の費用と納期を別途ご連絡いたします。化粧箱は紙製になります。もし、桐箱をご希望でしたら、「桐箱」と明記してください。

数量ごとに包装はことなりますので、贈り物包装は、ご注文のつどの包装代見積もり確認となります。メールでそのご確認をいただきましたら、お支払い金額の訂正を当ショップからさせていただきます。ご了承ください。

黒織部の向付小鉢 品名:
 織部の向付(むこうづけ)
 黒織部とくさ紋

寸法:
 高さ 約7 x 直径約12cm
 重さ 約350g

色 :
 黒織部釉と灰釉、鉄釉

材質: 陶器
原産国:
 赤津東窯 中島春草
価格:3,600円(本体価格)

数量:
送料: 5千円以上(税別)無料